" ネットオークションの注意点

業者オークションとは全く違うネットオークション


■リスクが付きまとうネットオークション

「市場価格の半額で購入可能」などの噂もあり、ヤフーオークションなどのネットオークションで中古車を購入したり、出品したりするケースが増えているようです。

でも、中にはとんでもない被害に遭う場合もあるようです。

ネットで見かけたのですが、ネットオークションで遠方から出品者の名義でない車(スペアキーのみでメインキーがない)を落札したが、後日車を自宅に停めている間に盗まれたという実話があります。

たまたまの話でなく不思議なくらい一致するケースがいくつもあるようです。

これは極端なケースかもしれませんが、少なくともネットオークションの場合は、客観的な車両検査を経ないままに取引を行うというリスクが付きまといます。


■客観的な査定のないネットオークション

購入する場合も出品する場合でも基本的な認識しておかなければならないのは、業者オークションと異なりネットオークションの場合は、自動車の客観的なチェックデータがないままの取引だということです。

出品する自動車に関する第三者の車両検査がないままで競りを行うのがネットオークションです。

出品者側が出品している自動車について悪い材料を進んでいうわけがありません。

ネットオークションでは実車の確認をするべきだというのは、このように中立的な第三者による中古車の鑑定がないからです。

「開運 お宝なんでも鑑定団」ではないですが、プロの鑑定無しに売り買いをするのがネットオークションです。


■欲しいと思うなら最低でも実車を確かめよう

車の購入にネットオークションを利用している方の中には、「素人が実物を見たところで何がわかるのか」と言う方も居られるようです。

でも少なくとも「この車なら競り合っても手に入れたい」というのであれば、写真ではわからないような傷や凹みがあれば実物を見ることで確認することができます。

欲しい車の自分のイメージから見て全体的な状態がどうなのかを確認できます。

中古であっても値段が決して安くない買い物だからこそ慎重に行うべきです。

悪い状態の車を見極められない人や、一度たりともだまされるのがイヤな人、また実物を見ないで買った車がイメージより悪い状態の時自分で金を出して修理するつもりが無いならネットオークションで車を購入するのは避けたほうがいいでしょう。


■便利さとリスクが隣り合わせのネットオークション

便利なネットオークションの裏にはそれなりのリスクがあります。

商品の受け渡しと落札金額の受け取りなど金銭的なトラブル、自動車の「所有者」を始めとした様々な書類上の手続きのトラブル、故障・クレームなどのトラブルなどには十分気をつけなければいけません。

ネットオークションの利用には最悪の事態を想定した覚悟が必要だと思います。

リスクに伴う覚悟が嫌なのであればネットオークションの利用については慎重になるべきでしょう。



このページの先頭へ