" 中古軽トラックを店頭で見つけた!

中古軽トラックがあったー!!


これまで中古車販売店を見て回ってもなかなかめぐり合えなかった中古の軽トラック。

先日牛丼を食べに行った吉野家の近くの販売店で偶然に見つけることができました。

一旦うちに帰ってデジカメを用意し、店員さんに断って早速写真を撮らせてもらいました。


 

 



場所は、スズキの新車ディーラーに隣接して、下取り車や展示車だった新古車?などを展示販売しているお店です。

店員さんの話では、農業用に使われていたもので隣のスズキ・ディーラーが新車買い替えの下取りに取ったものだそうです。

平成19年4月登録のキャリー、価格はご覧のように7年間、6万6千キロ走行で55万円。

後ろ側の「あおり」(荷台の枠)が少しだけ内側にたわんでいましたが、あとはしっかりしたものです。

「お買得車!!」とあるようにホント安いですね。

「これだったら60万円以上でも売れるんじゃないですか?」と言ったら、店員さん、答えずに笑っていました。

話を聞くと、やはり軽トラックは10年以上とか乗りつぶす場合が多くこのキャリーのように7~8年ものが入って来ることは滅多にないそうです。

さすがに下取り価格は聞けませんでしたが、かなり低い金額で下取りしたので「お買得」の値段にできたのでしょう。

中古車オークションでの仕入れなら店頭価格はもっと高くなるような気がします。

仮に店頭価格が60万円だとすると、中古車販売店のマージン20万円ほどを差し引いた40万円程度がオークション落札価格。

車買取店の1台当たりマージンの平均は8万円程度という話がありますが、仮に10万円だとしても買取店はこの軽トラックを30万円で買取りできることになります。

一括査定で買取店の間の競争になれば、35万円前後までの競争になるのでしょうか。

やはり車を売るなら買取り専門店がお得ですね。

改めて確信できました。


サイトメニュー


このページの先頭へ