" 軽トラックは高く売れる

中古の軽トラックは隠れたる人気車種


■軽トラックは慢性的に在庫不足

軽トラックというと「走らない」「ダサい」というイメージが普通であり、軽トラックしかない場合を除いては、わざわざファーストカーにする人もまずいないことでしょう

でも農業用、建設業用など仕事の世界では必需品としてとても重宝され、活躍しています。

そして中古の軽トラックは手に入れるのが難しいほどの人気車種で、中古車市場では慢性的なタマ不足が続いています

軽トラックは乗用車のようにモデルチェンジのたびに買い替えるような車ではないことから、新車購入から10年以上も使いづつける場合が多いのが特徴です。

そのため、中古車市場では常に軽トラックの在庫が不足し、店頭に出すとすぐに売れてしまうという状況になっています。

中古車市場では、たとえどんなに古いものでも中古の軽トラックはちょっとしたお宝のようなものなのです。


自動車 買取相場

■探し当てるのも大変な中古軽トラック

試しに中古車店などで中古の軽トラックを探してみてください。

見つけるのは容易なことではないことがわかるでしょう。

山菜狩りなどに重宝する軽の4WDを探し出すのも大変なことですが、明らかにそれよりもタマが少ないようです。

運よく見つかり、その値段を見れば驚くことでしょうが、その値段でも飛ぶように売れているのです。

欲しい人が多く在庫は少ないという軽トラックは他の車種にはない高額査定の可能性をもっていると言っていいでしょう。


■下取りに出すのは大変もったいないこと

中古車市場で大人気の軽トラックは、全国どこへ行ってもタマ不足の状況になっています。

つまり中古の軽トラックは多少値段が高くても飛ぶように売れる車種なのです。

このような事情を知らない多くの方が、ディーラーやJAなど、新車を買った時の販売店に下取りに出して「走行距離10万Km超だから廃車」と言われることが多いと聞きます。

とてももったいないことで軽トラックは絶対に下取りに出してはいけません

このような販売店に限ってその軽トラックを廃車どころか結構な値段で車買取専門店に売っているかも知れません。

いつもタマ不足で欲しがっている人の多い軽トラックこそ多くの買取専門店に査定額を競わせるべきです。

下取りでは「査定ゼロで、廃車手数料はウチで負担しましょう」と言われる軽トラックに、驚くような値段が付くこと請け合いです。


■軽トラックの賢い売り方

このような軽トラックですから、当然軽トラックを専門に買い取りし販売する専門店もあります。

専門店は、独自の販売ルートを持ち軽トラックを専門に高額で現金買取を行っています。

「本当に他店より高く買い取る自信があります。他店より10万円の差がでることもありますよ!」などと謳っている専門店まであるくらいです。

軽トラックを売る最もよい方法は、【無料】一括査定で買取店の最高額を確認してから軽トラック買取専門店に査定してもらうことではないでしょうか。

「まさに今、軽トラックが足りません!是非当店で軽トラックを売ってください。」というアピールから伺えるように、軽トラック専門店でさえタマ不足のようですよ。

一括査定だけでも高額が期待できますが、この方法だと更に高額の買取が期待できます。

軽トラック専門店は専門店のプライドをかけて意地でも一括査定より高い値段を付けることでしょう。

さあ、まずは一括査定です。

一括査定を一つだけ使うなら「かんたん車査定ガイド」がおススメですが、複数使う場合も人気の高い次の3サービスつの中から選べば間違いがないです。

かんたん車査定ガイド
  ともかく入力が簡単。入力後すぐに過去の売却例の最高額を知ることができます。
詳細はこちら かんたん車査定ガイド
ズバット車買取比較
  大手等150社以上から厳選された最大10社に一括査定依頼。
詳細はこちら ズバット車買取比較

カーセンサー.net
  特色は参加業者数が多いことで地方でも高額が期待できる一括査定。


■軽トラック専門店でさえも在庫不足で困っている

軽トラック買取り専門店はズバリ「軽トラック買取り専門店」でネット検索すればいくつも見つかります。

たいてい全国展開をしておりオンライン査定や無料出張査定が可能になっています。

代表的なところとしては、

ホリック ⇒ http://holic331.com/

1069堂(トラック堂) ⇒ http://www.106949.jp/

などといったところでしょうか。

これら専門店でさえも軽トラックの在庫不足には頭を悩ましているようですよ。

上記のホリックなどはWEB上で「・・・まさに今、軽トラックが足りません!是非当店で軽トラックを売ってください。・・・」とアピールしているくらいです。

高額で買い取ってくれそうな雰囲気がムンムンですね。

こんな専門店に本気になって高値を出してもらうためにも、一括査定の最高額を確認してから査定してもらいましょう。

健闘をお祈りします。


○軽トラックは結構快適

新規格になってからの軽トラックは結構快適な車です。

旧規格(360cc)時代の、60km/hでも高騒音、のり心地ガタガタはもう昔の話になりました。

今の5速マニュアルシフト車だったら、高速道路で時速100kmでの巡航も余裕でこなします。

タイヤも全社ラジアルタイヤになり、ホイールバランスをきちんととっていれば意外と安定しています。

ほとんどの車種でエアコン、パワステ、ABS、SRSエアバッグも選べますが、安全装備の装着率は非常に低いので、納車に手間がかかる場合が多いと言われます。

更に軽自動車にはAT車もありますが、ノーマルエンジンではちょっと馬力不足かな?という感じのようです。

軽トラックがどのくらい持つのかは使う人によって様々でしょう。

10万キロ未満でエンジンをダメにする場合もあれば、20万キロ以上走っている場合もたくさんあります。

トラブルは10万キロを超えたあたりから覚悟しなければいけませんが、早めに対処すれば長持ちさせることができます。

サイトメニュー


このページの先頭へ