" SUVの人気が再燃している

SUVはできるだけ多くの買取業者に査定してもらう


■人気を盛り返すSUV

2012年にマツダ、スバル、三菱自動車などから新型SUVが立て続けに発売され、SUVの人気が再び盛り返してきているようです。

SUVの人気中古車ランキングの上位に来るような人気車種(スバル フォレスター、日産 エクストレイル、マツダ CX-5、トヨタ ランドクルーザー、レンジローバーイヴォーク、トヨタ ハリアーetc)を売却しようとするのであれば高額買取のチャンスが再び増してきているようです。

定年となり趣味に打ち込みたい団塊世代を中心にしてSUV市場が盛り返してきているのでしょうか。

趣味を楽しむためにはセダンやコンパクトカーじゃ狭くてだめ、また海でも山で走れる車が欲しいという人達が増加しているのでしょう。

中でも手頃な小型~中型SUVの人気が高く市場でもよく売れているようです。


■一括査定で複数の買取店に競争してもらう

今でこそSUVといっても街中で普通に見かける車になりましたが、やはり一般車と異なり業者による査定額の違いは大きくなりがちのようです。

一般的なセダンタイプなどと異なり、特定タイプの車の場合そのタイプの専門店の方が取扱量が多く販売ルートもあるので高額買取の可能性が高くなりますが、SUVもその傾向があるようです。

SUVの高額買取のコツはこのようなSUV買取専門業者をはじめできるだけ多くの買取業者に査定してもらうことです。

【無料】一括査定を利用すれば一度の申し込み入力で複数業者に査定してもらうことができますので、できれば一括査定を複数利用して5~6社以上の査定額を比較したいところです。

競争相手が多くなればそれだけ査定額が上がる可能性が高くなります。


■古いSUVでもあきらめない

大型SUVなどこだわりのSUV車に乗っている場合、愛用する期間が長くなり10年落ちとか走行10万キロとかになっているケースも多いでしょう。

このような古くなったSUVの場合はくれぐれも売り先を間違えないようにしましょう。

もしもディーラーの下取りに出すとすれば、年式や走行距離でおそらくほとんどの場合「査定ゼロ」になるでしょう。

古くなったSUVの場合は迷わずにSUV専門店に査定してもらいましょう。

SUV専門店の中には「どんなSUVでも高額で買取ります」と謳っている業者もあります。

SUVなら、事故車でも多走行社・過走行車でも動かない車でも、つまりどんな状態でも買い取りが可能だというわけです。

実際に買取事例として10年オーバーのケースもサイトで紹介されています。

・平成9年ハイラックサーフ 走行距離:16.7万km 買取価格 25万円
・平成10年ハリアー 走行距離:9.8万km 買取価格 57万円

一括査定なら、このようなSUVの買取を得意にする買取店に簡単に網をかけることができます。

一括査定の最高額を知ってから、ネットなどで探した個別のSUV専門店にさらなる高額買取を交渉してもいいでしょう。

古いSUVならまずは一括査定です。そこから高額査定の道が開けます。

<SUVで高額査定を狙える【無料】一括査定>

■かんたん車査定ガイド
 入力は1分以内。申込み直後に取引実績に基づく概算価格がわかるのも便利です。
                   詳細はコチラ こちら かんたん車査定ガイド

■ズバット車買取比較
 大手を含む100社以上から厳選された8社に一括で査定依頼することができます。
                    詳細はコチラ こちら ズバット車買取比較

■カーセンサー.net
 電話でなくメールでの査定額通知を選べます。買取り業者の指定が可能。
              詳細はコチラ こちら カーセンサー.net簡単ネット査定

人気が盛り返して来ているSUVですが、中古車ではどんな車種が人気が高いのでしょうか。

参考までに価格.comの自動車・バイクサイトの「SUV 人気中古車ランキング」での上位10車種を取り上げてみましょう。

1位 フォレスター
2位 日産 エクストレイル
3位 マツダ CX-5
4位 トヨタ ランドクルーザープラド
5位 ランドローバー レンジローバーイヴォーク
6位 トヨタ ハリアー
7位 ポルシェ カイエン
8位 トヨタ ヴァンガード
9位 ホンダ CR-V
10位 トヨタ FJクルーザー

なお新車の場合、見積もりランキングは次のようになっています。(【オートックワン】のランキングより)

1位 スバル フォレスター
2位 マツダ CX-5
3位 スバル インプレッサXV
4位 トヨタ ヴァンガード
5位 ランドローバー レンジローバーイヴォーク
6位 日産 エクストレイル
7位 トヨタ ランドクルーザープラド
8位 日産 ジューク
9位 トヨタ ランドクルーザー200
10位 三菱 アウトランダー

スバル フォレスター、マツダ CX-5はやはり強いですね。

最近では全体的な傾向として、室内空間が広い、セダンより視界が広い、バックモニターやサイドモニターで死角が少ない等のSUV本来とも言える長所が向上しており、今後も人気は続くことでしょう。

SUV専門店があることからもわかるように、軽自動車やエコカーと並んで、中古車市場で需要の高い車の一つです。

サイトメニュー


このページの先頭へ