" ミニバンは中古車市場でも人気

ミニバンは中古車市場でも人気上位

ミニバンは、1990年のトヨタ エスティマの発売を契機に一気にブームになったという経緯のある車種です。

しかし、各社のすべてのミニバンが人気だった訳ではなく、燃費や取り回し性の悪さ等のデメリットが取り沙汰される面もありました。

節約志向や環境意識の高まり、核家族化などにより、ミニバン人気はやや下火になった時期もありましたが、現在でも5ナンバーミニバンを中心にファミリーカーとして根強い人気を保っています。


■便利な5ナンバーのミニバンが売れている

5ナンバーの車幅の5人乗りにチャイルドシートを入れて5人乗るのはかなり窮屈であり、現実には1列に2人乗りがいいところです。

夫婦と子供2人の家族であれば、5人乗りの乗用車に子供2人分のチャイルドシートを装着すると後部シートには人が乗れなくなってしまいます。

こんな一般的な5ナンバー車に対して、ファミリーユースとして5ナンバーサイズのミニバンがかなり売れています。

5ナンバーのミニバンなら、後方シートに母親が子供と一緒に座れますし、祖父・祖母と一緒に出掛けることもできます。

5ナンバー車ですから車の維持費も抑えられますし、女性ドライバーにも運転しやすいサイズであるため、子育て世代にとってミニバンは本当に実用性に優れています。

実際日産「セレナ」、ホンダ「ステップワゴン」、トヨタ「ノア/ヴォクシー」はミニバン御三家と言われるほどの人気で、中古車の人気度も抜群です。

5ナンバーのミニバンを買取に出そうとお考えの方は、この人気の高さを是非頭に置いてください。


■使い勝手の良いミニバンは中古車市場でも人気

5ナンバーミニバンに限らず、多人数が乗れ、荷物をたくさん積められ、燃費も悪くないという、実に使い勝手の良いミニバンは、中古車市場でも人気の高い車種です。

中古車市場で人気が高いということは車買取でも高値が付くということです。

各メーカーから様々な特色のミニバンが発売されるようになり、一時から見れば車種による買取額の差が出始めているようですが、人気車種は依然として好調であり高値を維持しています。

人気があり売りやすいミニバンは、中古車販売店にとっても1台でも多く置きたい車種であり、買取店でも高額買取の傾向は続くことでしょう。


■専門店に頼らなくても十分高値が付く

従来のセダンタイプの車にとって代わって今やポピュラーな車になったミニバンは、査定においても専門店に頼る必要はないでしょう。

大手全国チェーン店や地域有力店など普通の業態の買取専門店で十分納得できる査定額が期待できます。

ただし、1社だけの査定では高値を引き出すことが出来ません。

たとえ人気のミニバンであったとしても、複数の買取店に競争してもらうことが高額買取の必須ポイントです。

また人気車種であるだけに、競争する買取業車は多ければ多いほど高値を引き出すことができるでしょう。

一括査定を2つ申し込めばそれだけで7~8社の無料訪問査定が自宅にいたまま可能になります。

ファミリーユースを中心に根強い人気のあるミニバンですが、どのような車種が人気が高いのでしょうか。

まずは中古車の人気ランキング(価格.com)から見てみましょう。

1位 日産 セレナ
2位 ホンダ オデッセイ
3位 トヨタ アルファード
4位 日産 エルグランド
5位 トヨタ エスティマ
6位 ホンダ ステップワゴン
7位 トヨタ ヴォクシー
8位 トヨタ ノア
9位 トヨタ ヴェルファイア
10位 トヨタ ウィッシュ

続いて新車の人気ランキングです。(【オートックワン】より)

①日産 セレナ
②ホンダ ステップワゴン
③ホンダ フリード
④トヨタ ヴェルファイア
⑤トヨタ アルファード
⑥トヨタ ヴォクシー
⑦トヨタ ウィッシュ
⑧トヨタ エスティマ
⑨三菱 デリカD:5
⑩トヨタ ノア

中古車、新車とも、5ナンバーのミニバンの人気が高いことがよくわかります。

サイトメニュー


このページの先頭へ