" 車買取査定~不動車

今では不動車でも普通に買取りしてもらえる

まずは某買取業者の次の買取事例をご覧ください。

この業者は世界100カ国以上、約6,000社の販売ネットワークを持ち、日本でダメージカーをメインに買い取って海外でのりユースに供している業者です。

●スバル インプレッサ R205 H22年式

買取例

   買取金額 720,000円

   (※修理費見積もり 230万円)







●ステップワゴンスパーダ Z H25年式

買取例

   買取金額 700,000円
   (※修理費見積もり 200万円)








いずれも事故現状車の例ですが、この買取業者のサイトではそのほかに故障車、水没車などの買取例をたくさん見ることができます。

フロントやサイドがめちゃめちゃ、エンジンまでだめになった車でさえ、海外に向ければこんな値段が付くのですから、故障などで動かない不動車などはるかにましだと思いませんか。

そうなんです。日本のダメージカーが海外で必要とされていることを考えると、故障などで動かない程度で廃車を考えるなどもったいなさ過ぎます。


■故障・事故などで動かなくなった車を査定・売却

上で触れた業者では、事故車、不動車、水没車、火災車、過走行車、トラック、バスなど、日本国内ではあまり価値がないとされている車を海外に輸出しています。

公式ページでは「日本車の品質に対する信頼は、世界的にみても非常に高く、たとえダメージがあったとしても多くの需要が存在します。」と言っています。

このようなビジネスモデルの業者は他にも多く存在し、全国に展開しています。

一昔前にはこのような事故で大破した車や動かない車などを買取する業者など全くありませんでしたが、現在ではダメージのある車でも買取査定に出さなければ損をしてしまう時代になりました。


■故障車だからといって諦めてはいけない

エンジンがかからない車、オイルが漏れている車、長い間乗っていない車など、故障などで動かなくなった車でもあきらめてはいけません。

費用をかけてまで廃車処分にするのは本当にもったいないことです。

国内に居てはわかりにくいですが、高品質が定評になっている日本車の場合はどんな車でも再生、パーツ取りなどのりユースマーケットがあるのです。

これまでの常識に囚われずに、不動車、事故車、水没車であっても積極的に買取査定に出すべきです。

上で紹介したような業者であれば、全国どこでも無料で出張査定を行っているはずです。

「不動車買い取り」などの検索で業者がいくつも見つかるでしょうからまずは電話で査定依頼をしてみてください。


■不動車の場合もやはり一括査定が便利

不動車を買取査定に出す場合、自分で業者を探してもいいのですが、たくさんの業者が参加している一括査定の無料サービスを利用すれば簡単に買い取り業者を探し出すことができます。

その場合の注意点としては、できるだけ提携業者数が多い一括査定を利用することです。

業者数が多ければそれだけダメージカー買取り専門の業種にヒットする確率が高くなるからです。

2社以上の業者にヒットして競争になれば、1社だけの場合より買取査定額がつりあがることも期待できます。

おすすめの一括査定は次のようなところです。

・カービューの事故車買取 ⇒ http://kaitori.carview.co.jp/jiko/pglp/003/

・カーセンサーnetの一括査定 ⇒ http://kaitori.carsensor.net/b.html

サイトメニュー


このページの先頭へ