" フィットの買取相場は軽自動車に似ている

フィットは古くなっても中古車需要がある

ホンダ フィットといえば、プリウス登場前にもっとも売れ行きのよかった車です。

2001年に登場した初代は、同クラスの他車種よりも優れた走行性能と低燃費を両立し、また広いラゲッジスペースを持ったコンパクトカーとして、発売直後からバカ売れ状態でした。

一頃はスーパーの駐車場等どこへ行っても、あっちにもフィット、こっちにもフィットという状態だったのを覚えています。

そして、やはりフィットのユーザーは長期間乗る方が多いようです。

それだけ使いやすく経済的な車だということでしょう。

ですからフィットの中古車買い取り事例を調べても3年ものや4年ものといった比較的年式の若いものの事例は多くありません。

身近にも初代フィットにまだ乗っている人がいますから、10年以上フィットを愛用しているような人も珍しくないのかもしれません。

そこで、買い取り相場の紹介も勢い初代フィットの紹介が中心になってしまいます。


■10年以上経ったフィットがまだ売れている

まずはもっとも買い取り事例の多かった初代フィットのAグレードの買い取り価格を見てみましょう。

年式の古い順にピックアップして並べると次のようになります。

<13年落ち以上の買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>    <買取査定額>

2015年 1月  2001年  14年落ち  ホワイト   9~10万km   50,000円以下

2014年 9月  2001年  13年落ち  シルバー  13~14万km   50,000円以下

2015年 1月  2002年  13年落ち  ブルー    3~4万km   50,000円以下

2015年 1月  2002年  13年落ち  ピンク    5~6万km   50,000円以下

<12年落ちの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>    <買取査定額>

2014年12月  2002年  12年落ち  シルバー  3~4万km   50,000円以下

2014年12月  2002年  12年落ち  シルバー  1~2万km   50,000円以下

2014年12月  2002年  12年落ち  ホワイト  7~8万km   52,000円

2014年12月  2002年  12年落ち  ホワイト  8~9万km   50,000円以下

2014年 9月  2002年  12年落ち  レッド   8~9万km   50,000円以下

2014年 9月  2002年  12年落ち  ホワイト 13~14万km   50,000円以下

<11年落ちの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>    <買取査定額>

2014年12月  2003年  11年落ち  グレー    8~9万km   50,000円以下

2014年10月  2003年  11年落ち  シルバー  9~10万km   61,000円

2014年 9月  2003年  11年落ち  ブルー   10~11万km   50,000円以下

2015年 1月  2004年  11年落ち  ブルー    1~2万km   130,000円

2015年 1月  2004年  11年落ち  シルバー   6~7万km   79,000円

2015年 1月  2004年  11年落ち  レッド    2~3万km   50,000円以下

<10年落ちの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>    <買取査定額>

2014年12月  2004年  10年落ち  シルバー  1~2万km   50,000円以下

2014年12月  2004年  10年落ち  シルバー  5~6万km   50,000円以下

2014年11月  2004年  10年落ち  グレー   1~2万km   87,000円

2014年10月  2004年  10年落ち  ブラック 14~15万km   159,000円

2014年 9月  2004年  10年落ち  レッド   1~2万km   81,000円

2015年 1月  2005年  10年落ち  ブラック  4~5万km   50,000円以下

2015年 1月  2005年  10年落ち  ブラック  4~5万km   50,000円以下

<9年落ちの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>    <買取査定額>

2014年12月  2005年  9年落ち  ブラック   5~6万km   65,000円

2014年 9月  2005年  9年落ち  グレー    5~6万km   54,000円

2015年 1月  2006年  9年落ち  ブルー    6~7万km   81,000円

<8年落ちの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>   <買取査定額>

2014年12月  2006年  8年落ち  ブルー    7~8万km   58,000円

2014年12月  2006年  8年落ち  ホワイト   9~10万km   74,000円

2014年12月  2006年  8年落ち  ブルー    6~7万km   50,000円以下

2014年12月  2006年  8年落ち  シルバー  14~15万km   50,000円以下

2014年10月  2006年  8年落ち  レッド    4~5万km   60,000円

2014年10月  2006年  8年落ち  ブラック   9~10万km   85,000円

2014年 8月  2006年  8年落ち  シルバー   3~4万km   59,000円

<7年落ちの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>   <買取査定額>

2014年10月  2007年  7年落ち  ブラック   7~8万km   185,000円

2014年 9月  2007年  7年落ち  グリーン  10~11万km   50,000円以下


さすがに初代フィットですから一番新しいものでも7年以上経っていて買取相場は大半が5万円以下になっています。

でも驚くのは、10年以上経った古いフィットでもかなり買取事例が多いことです。

買取りされているということは、このような古いフィットでも中古車販売店では売れているということです。

軽自動車なら10年以上のものが数十万円で売られていることは珍しくないのですが、普通乗用車でこのような古い中古車まで重要があるというのはちょっと珍しいのではないでしょうか。

軽自動車のように古くなっても日常のアシ代わりに使われることが多いのでしょう。

やはりフィットは古くなっても使いやすいコンパクトカーなのでしょうね。


■初代のWグレードだと10万円前後といったところ

次にこれも買取例が多い初代Wグレードの事例も調べてみました。

<初代Wグレードの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>   <買取査定額>

2014年11月  2003年  11年落ち  グレー   3~4万km   62,000円

2014年10月  2004年  10年落ち  ホワイト  7~8万km   139,000円

2014年 8月  2004年  10年落ち  ホワイト  6~7万km   115,000円

2014年12月  2005年   9年落ち  グレー   2~3万km   298,000円

2014年11月  2006年   8年落ち  ブラック  5~6万km   155,000円

2014年10月  2006年   8年落ち  グレー  11~12万km   83,000円

2014年10月  2006年   8年落ち  紺     5~6万km   197,000円

2014年 9月  2006年   8年落ち  レッド   6~7万km   348,000円

2014年 8月  2006年   8年落ち  シルバー  2~3万km   369,000円

2014年 8月  2007年   7年落ち  パープル  2~3万km   101,000円


走行距離が極端に少ない場合は30万円程度の価格がつく場合もありますが、10年落ち前後で通常だと10万円前後が相場のようです。

10年経っても10万円台、20万円台の査定額がついているのですから、軽自動車ほどではないにしろフィットは古くなっても値落ちしにくい車ではあるようです。


■2代のLグレードの買取事例

やはりフィットは長く乗る人が多いのでしょう。2代目ともなるとぐっと買取事例が少なくなるという感じです。

事例の多いLグレードの買取価格を調べてみました。

<初代Wグレードの買取例>

<査定年月> <年式> <年落ち> <カラー>  <走行>   <買取査定額>

2014年10月  2007年  7年落ち  シルバー  3~4万km   191,000円

2014年12月  2008年  6年落ち  シルバー  3~4万km   217,000円

2014年12月  2008年  6年落ち  シルバー  2~3万km   106,000円

2014年12月  2008年  6年落ち  シルバー  7~8万km   192,000円

2014年11月  2008年  6年落ち  ブラック  6~7万km   476,000円


6年以上たつとディーラー下取りならほぼ間違いなく査定ゼロとなるところですが、買取ではやはり結構な値段がついていますね。

新車価格が安いコンパクトカーなのにこのような価格で買取されているのは、フィットのような有用なコンパクトカーの場合、中古車になっても需要があるということの現れなのでしょう。

経済的に乗りたいが軽自動車よりは安全に乗りたいというような人たちに、燃費がよく使いやすいフィットはぴったりなのかもしれません。


■まとめ

年式の新しいものが市場に出にくいこと、10年以上経っても需要があること等、フィットの中古車の相場には軽自動車と似たところがあリます。

燃費がよくラゲッジスペースも広く、そして取り回しのよいフィットの中古車は、ユーザーから中古の軽自動車と同じようなことを期待されているのでしょう。

軽自動車より値落ちが小さくないのは、税金や自賠責など維持費の面で軽自動車の方がより経済的だということなのでしょう。

これまでフィットほど多く売れたコンパクトカーはないと思いますが、やはり素性のよい優れたコンパクトカーだということなのでしょう。

サイトメニュー


このページの先頭へ